2020年04月29日

当院のコロナ感染対策

かんど こどものアレルギークリニック 院長の漢人です。

この記事を書いている時点では、新型コロナウイルス対策として愛知県独自の緊急事態宣言が出されており、不要不急の外出自粛が求められています。
このような状況の中、皆様に少しでも安心して当クリニックを利用していただけるように努力しています。

当クリニックの新型コロナウイルス感染対策についてご紹介いたします!


■目次




1.感染分離式の待合 と 予約システム


当クリニックは、もともと感染・非感染で待合エリアを分けていますので、アレルギーや予防接種などの感染症でない患者様が安心して利用していただけます。

正面自動ドアを入ると、
正面入り口
さらに入口が二つあります。


アレルギーなどの非感染エリアは右手の「オレンジのエリア」、
オレンジ 入口


カゼなどの感染エリアは左手の「緑のエリア」です。
緑 入口


さらに、「青のエリア」は水ぼうそう・おたふくかぜのような伝染性疾患用のエリアで、「緑」・「オレンジ」とは別の出入り口を使用します。
青 入口


また、当クリニックでは診療予約システムを採用しており、アレルギー患者様の定期受診や予防接種などの「時間予約」、またはカゼなどで当日受診される患者様用の「当日順番予約をお取りいただくことで少しでも待ち時間が少なくなるように努力しています。

通常時は私の力が及ばず診察までお待たせしてしまうことも多いのですが  、外出自粛、休校・休園によりコロナ以外の感染症が少なくなっている現在は来院される患者様の数は少なく、予約システムをうまく活用していただくと待ち時間を少なく済ませることが可能です!

当クリニックを受診する際は、ぜひご予約の上お越しください。
予約についての詳細はこちらをご参照ください。

目次にもどる


2.患者様のための感染対策


病気を改善させるために受診するクリニックで新たに病気をもらってしまっては意味がありません。
クリニック内での感染対策として、まず入口に手指消毒を設置しました(消毒液在庫切れの場合はご容赦ください)。


また、患者様とご家族の方には必ずマスクを着用していただいています。
患者マスク

ご存じの通り非常にマスクが手に入りにくい状況となっていますので、基本的にはマスクはご自身で準備をお願いします。
どうしてもマスクをご準備できなかった方はスタッフにご相談ください。


そしてさらに、待ち時間中の新型コロナウイルス感染対策として新たに次の3点を実施しています。

車内待機OKとしました
通常時は混雑状況やスタッフのマンパワーなどの問題から、車内待機をする方への個別呼び出しは基本的にお断りさせていただいておりました。
現在は新型コロナウイルスの影響で受診される患者様の数もかなり減少しておりひと口メモ参照、ご予約通りに受診していただければ待ち時間は少ないはずですが、たまたま混雑していた場合には受付スタッフにお申し出いただければ自家用車内で順番を待っていただけるようにしました。

ひと口メモ



待合のおもちゃ・本を撤去しました
通常時はお子様が待合で退屈しないようにおもちゃや絵本が置いてありますが、コロナウイルスの接触感染予防の観点からこれらを撤去しました。

待ち時間中にお子様が退屈してしまう可能性がありますが、ご理解いただきたいと思います。


ネブライザー吸入を中止としました
ぜんそく発作時などに使用するネブライザー吸入は、ウイルスを拡散させてしまう恐れがあるため実施を中止しています。


目次にもどる



3.スタッフ・診察室の感染対策


もちろん、私を含めたクリニックスタッフも感染対策を行っています。
皆様に感染させないためにも自らの身を守るためにも。

感染予防策を実施しています
  感染対策


目次にもどる



4.食物経口負荷試験の対策


食物アレルギーのある方に実施する経口負荷試験は、症状の有無を確認するためにどうしても滞在時間が長くなってしまいます。

当クリニックでは食物経口負荷試験を安心して受けていただくために次の2点の対策を実施しています。


予約人数を限定しました
通常時よりも経口負荷試験の人数を限定し、「密」を減らしました。


実施スペースを個室化しました
通常時は、この部屋に
多目的 前

2組並んで食物負荷試験を実施していましたが、

間を仕切って個室化しました!
多目的 個室化


「個室」には、それぞれ窓も出入口もありますので、ほかの患者様と接することがなく、換気しながら食物負荷試験を実施可能です。

また、この「個室」以外にも処置室のカーテンで仕切ることのできるスペースでも食物負荷試験を実施可能ですので、こちらも安心してご利用いただけます。

目次にもどる



5.オンライン診療・電話診療


コロナウイルス感染対策の時限的措置としてオンライン診療・電話診療での投薬が認められることになりました。

当クリニックのオンライン診療・電話診療 対応

電話診療 条件

上記が当クリニックの原則であり、電話診療での対応となります。
ただし、患者様の状況によっては電話診療の対象とならず対面診療が必要となる場合もあることをご了承ください。

電話診療による処方をご希望の方は、
午後4時までに 0562-38-7088 へ
ご連絡ください。



以上、当クリニックのコロナウイルス感染対策についてご紹介いたしました。
これからも知恵をしぼって対策をたててまいります。
皆様と一緒にこの困難な時期を乗り切りたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします!!

目次にもどる


kando_kodomo at 10:17│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字